PR
アームレスリング/腕相撲/トレーニング方法/アームマシン

趣味の部屋

(アームレスリング)

【アームレスリングのトレーニングについて

気まぐれに書いていくページです】

趣味の部屋(その2)

 

趣味ブログ(気まぐれ更新)


 

 

(1)アームレスリングマシーン

 

2014/11

競技台を改造して

アームレスリングマシンにしました

制作費は10000円足らずです

・単管

2メートル2本

1メートル1本

送料込みで約3000円

・単管クランプ

計6個使用

送料込みで約2000円

・滑車

マシン上部と下部に1個ずつ設置

以前に使用していた器具の

使い回しなので0円

・鋼ケーブルとフック金具

耐重量100キロ

それぞれ500円x2ぐらい

・プレートホルダー

鋼ケーブルと繋ぎます

(ダンベルは吊るすと揺れます)

 

・木材

競技台のパッド部分を

外してしまったので設置

ネジ止めしてあります

1000円ぐらい

普通の競技台に単管を

クランプでくっつけて、

滑車を吊るしただけです

(脚部が都合良く42.7ミリ

だったので簡単でした)

 

 

【市販品いろいろ】

 

 

トレーニング!

①ストローク(フック)方向:45キロ

指先とリストがキツイです

吊り手を巻き込むイメージで

 マヌスグリップ購入(2015/5)

■マヌスグリップ■

⇒ファットグリップより太くて

直径が約6センチ

1センチの違いですが握ると大分違います

対人をイメージするなら6センチですね

Tリストローラーも検討しましたが、

サイズが大きくて自分のアームマシンの

規格とは合わなさそうなので

今回はマヌスグリップ購入

 

②吊り手方向:65キロ

腕トウ骨筋・上腕筋に効きます

相手の指先を伸ばすイメージで

 

  

他にもリストカール・テーブルカールや、

親指を起こすトレーニングにも使えます

(1台で便利)

片手懸垂もできます

(台が浮かないよう反対側に

ケトルベル設置)

 

2016年3月現在のアームマシン

(競技台のは手放しました)

動画 https://youtu.be/TO4RxoLXnMY



(2)カール系


自作プリチャーカール台です

(耐重量30キロの、L字棚用金具を

2本くっつけています)

35キロぐらいで使用していますが平気です

リストカールはパーシャルで、

55キロを10回狙いでやっています

ロングシャフト使用です

  


(3)懸垂・ローイング系


パワーラックの懸垂バーの耐重量が

120キロなので、バーベルシャフトで

加重懸垂をしています

(自重75キロ+55キロ)

 

 マッスルアップをやるにも

高さが丁度良いです


ラックでロープ昇りも出来ます

通常昇りよりも、リバースカールの方向を

重視して昇っています

ロープは細い方が難易度下がります

 



これも自作品のローイングベンチで、

僧帽筋に効かせやすいです

100~120キロぐらいで

トレーニングしています

 


ワンハンドローイングは広背筋下部狙いで

100キロぐらいでやっています

現在使用しているパワーラック

安価で購入しやすいのですが、たまに

バーベル受けのネジが回らなくなります

(ドライバー、スパナ必要)


 (4)握力トレ

  


またまた、

パワーラックを利用した自作マシンです

握力が伸びるとストロークも

比例して強くなると思います

COCグリッパーと同じく、

パイプ直径は19ミリです

トレーニング重量55~65キロ

(握力は70~80キロ

機種は竹井、スメドレー)

欲しいのですが

場所と予算の関係で見送っています

 

 

コンパクトタイプ(片手専用)

2016年11月頃

グリッパー式にしてみました

40キロぐらいですが

平行のやつより効くかも

(市販品)


PR

 

 

(5)ビッグ3他

2015/2月現在…

ベンチプレス:MAX100キロ

IROTEC(アイロテック) チャレンジセットR30 ベンチプレス台 + ラバー バーベル ダンベル 30KGセット


デッドリフト:MAX110キロ(弱っ)

スクワット:MAX50キロ(弱すぎっ!)

懸垂で怪我しそうなので、

ショルダープレスも行っています

(50キロ前後)

トライセプスも同じぐらいです

デッドリフトは100キロですが、

背筋力測定では200キロぐらい出ます


 

 

 

【耐久性抜群のパワーラック】


PR

(6)リストローラー作成

以前所持していたのですが、使わなくなって

オークションに出してしまいました

最近またやりたくなったのですが、

買うのは懐痛いので自作してみました

懸垂バーに通していた鉄パイプです

(直径5センチ 長さ40センチ)

ファットグリップがあるので

必要なくなっていました

 

電動ドリルで穴を開け、

丈夫なロープを通して抜けないように

団子結びしておきます

 


直径4センチの鉄パイプ

(長さ40センチ ネット通販で数百円)

を中に通します

※ロープが当たって

回転しにくくなるのを防ぐため

 

完成!

ベンチプレス用のバーベルの端にはめて

グルグル回します

試しに

55キロで回してみましたが全然使えます

 

※反対側にプレートが25キロしか

付いていない状態(60キロのバーベル)

では若干浮きそうでした

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

趣味の部屋(その2)

 

趣味ブログ(気まぐれ更新)



 


PR

 

 

http://armhirato.web.fc2.com/」は、

amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを

目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

inserted by FC2 system